呼吸器の大学生

20160311_02
昨日江戸入り。
エンジン籠での箱根の山越えは年末の帰省以来。

東日本大震災からちょうど5年の今日,慶応ボーイ大学日吉キャンパスで行われている情報処理学会全国大会へ。
いくつか聴講したい発表がありましたし,毎年行っている研究会ですからね。

今回一番印象に残ったのは,はこだて未来大学の「車椅子走行ログを用いた車椅子利用者向けルート作成システムの構築」。
発表者はNPPVを装着した学生だったからです。
車いす利用の学生はそれほど珍しくない状況にはなってきましたが,人工呼吸器はさすがにレアです。

発表後お話ししてみると,なんと函館から車で来たとのことがわかりました。
フェリーに乗るのも大変だったと思いますが。。。
ちなみに,パソコンの固定はパソッテルを使っていました。
この彼とは共同で何かをしたいですね。

その他,視線入力のセッションでは,古巣の岩手県立大学の装着型視線入力装置の発表などを聴講。
来週,岩手に行くのでちょっと見てきたいですね。

企業展示では,ソフトバンクのペッパーがオタク学生らを興奮させていました。
なぜかドワンゴの展示も。
これも2次元好きの学生の興味を惹きつけていました。

次回の全国大会は名古屋大学だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。