バイブマスターとコラボ出展「全国難病センター研究会 in ツ」

2017年2月18-19日は,ツで全国難病センター研究会が行われます。
私は,出展と口頭発表を行う予定です。

19日は次の用事のため途中で抜ける必要があることから,出雲国大学医学部リハ部の作業療法士さんにヘルプに入ってもらうことにしました。
それが決定してから数日後に,なんと九州男児のバイブマスターF氏も駆けつけていただけることに!
バイブマスターFといえば,誰よりもバイブを使いまくっているという支援学校教諭。
これは当日期待できますね。

F氏は,ただモノを工作して作るだけではなく,しっかり現場で使うのがすばらしいです。
大先輩なのでそんなエラそうに評価するつもりはありませんが,モノを作る教諭はいるものの,現場で使い込んでいく人は少ないように思えてなりません。
現場の教諭の強みは,なんと言っても毎日子どもと接しているということ。
モノは,もっともっと得意で効率よく作れる人がいますから。

おっと脱線しました。
今回の研究会でちょっとおもしろいのは,パネルⅣの座長がICT救助隊の今井さんということ。
どんな座長っぷりになるのか楽しみです。

なお,当日の模様はUstream配信されるそうです。
今さら Ust かと思わないでもないですが,ストリームでみられるのはすばらしいですね。

全国難病センター研究会 Ustream 配信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。