☆祝☆岩泉ヨーグルト再開!

By | 2017年10月23日

知る人ぞ知る,サイコーにうまい岩泉ヨーグルト
ちなみに,岩泉というのは南部国北部にある小さな町の名前。
龍泉洞(りゅうせんどう)という鍾乳洞が観光名所になっています。

この岩泉ヨーグルト,ウマいのは確かで,私などはタンパク源はもうコレだけでいいかと思うほど。
盛岡のスーパーで売られているのを見ればいつも買っておりました。
あのネットリとしたカスピ海ヨーグルトの流れをくむ食感は癖になり,いかにもトロミ剤を添加しているかのようにどんどん体内に吸い込まれていきます。

一般的なヨーグルトの包装は,500mlくらいのパックか,小分けになったものがほとんどでしょう。
岩泉ヨーグルトは,何を思ったのかパウチパック。
取り出すには柄の長いお玉が必須です。
以前,出雲国に輸入したところ,自称「ヨーグルト好き」の男子も絶賛しておりました。

しかし,去年の大水害で工場が被害を受けて1年以上も生産が止まっており,多くの人を悲しませていたのです。
私もそのひとり。

公式HPをみると「世界も認めた」となっていますが,そもそも岩泉に英語ができる人がいるのかは不明です。
しかも,「世界」の根拠が,得体が知れないいかにもあやしぃ「モンドセレクション」。
逆にブランド力を下げているような気もしますが,味と食感は確かなのです。

これから,モリーオ市に行くたびに買うことになると思います。
お世話になった方にはたまにクール便で進呈しております。
きっと,ALS患者さんの胃ろう食としても使えるのではないかと。

次,モリーオ市に行くのは11月10日ころ。
楽しみが増えました。

明日,10日ぶりに出雲国帰国。
いろいろと仕事が大変そうですが,がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。