2017年11月版「ありがとうございます!」

真っ先に盛岡まで駆けつけてくれた織田夫妻

2017年11月22日に肺がんのカミングアウトをして以来,実に多くの方々からの励ましや情報提供をしていただきました。

それに加えて,実際に私の元に足を運んでくれた方,私の希望を叶えるために動いてくれている方など,たくさんの人に支えられながら今日を過ごしています。
もちろん,一番の功労者は妻であることは言うまでもありませんが,ここでは備忘録もかねまして,さまざまなカタチでお力添えいただいていることを記録しておきます。
まずは,2017年11月版!

漏れが出そうなので,ちょくちょく修正するかと思いますm(_ _)m
また,たくさんのメール&メッセージを頂戴しておりますが,下記にすべては記録できないことをお詫びいたします。

川口さん,ムスメにまで絵本を!

* 名前を出してほしくない方は連絡ださい。

2017年11月版

  • 13日 織田友理子&洋一さん(千葉)が盛岡に来てくださいました。WheeLog!の打ち合わせなどももろもろ。ムスメ2人のためのお菓子セットも!
  • 14日 盛岡タイムスの馬場さん(盛岡)がいろいろ取材してくださいました。
  • 16日 (岩手医科大学附属病院に入院)
  • 21日 共同通信の鶴留さん(松江)がWheeLog!に関する記事をたくさん送ってださいました。
  • 22日 入院先の岩手医科大学に,一番乗りで株式会社ユニコーンの中島さん(広島)とICT救助隊の深谷さん(盛岡)が面会に来てくださいました。
  • 22日 指伝話の高橋さん(神奈川)が盛岡で行う講演会に誘ってくださいました。
  • 22日 NAOのたまごの佐々さん(秋田)が講演会を企画してくださいました。
  • 23日 テクノツールの田代さん(大阪)が奈良で行われる「なんとカンファレンス」に誘ってくださいました。
  • 23日 親友のキクさん(東京)が海外の医師からの聞き取りで肺がんや新治療について調査してくださいました。
  • 23日 フリーアナウンサーの平野さん(愛知?)が超具体的ながん療養についてのアドバイをしてくださいました。ほんとうに勇気づけられました。
  • 23日 さらさん(奈良)がほんとうに役立つ驚くべきアドバイス&フォローをしてくだいさいました。
  • 24日 日本賞受賞に関連して盛岡での講演会を企画してくださる岩手県立大学の小川教授(盛岡)が面会&打ち合わせに来てくださいました。
  • 24日 学生時代に参加していたボランティアサークルの支援対象だった車いすの元少年が青年(盛岡)になって面会に来てくださいました。
  • 24日 ワンスイッチで司法試験にチャレンジしている勝木くん(東京)から励ましのメールをいただきました。お母さまからも!
  • 25日 もろもろの相談にNPO法人さくら会の川口さん(東京)が八天堂のクリームパンを持って来てくださいました。
  • 25日 NPO法人さくら会の安達さん(千葉)と川口さんが日本賞祝勝会を企画してくださいました。
  • 25日 岩手医科大学神経内科の水野医師(盛岡)が医局での講座を企画してくださることになりました。
  • 25日 (岩手医科大学附属病院を退院)
  • 27日 上越教育大学の佐藤さん(新潟)が講演会を企画してくださいました。
  • 28日 NPO法人ハーモニー・アイ馬場さん(東京)が盛岡在住のおもしろい人を紹介してくださいました。
  • 28日 島根大学の秋重理事(松江)と広光学部長(松江)が日本賞受賞の記者会見を用意してくださいました。
  • 28日 がんサバイバーのともみさん(郡山)から実に的確な励ましのアドバイスをいただきました。
  • 29日 新潟病院の池田医師(新潟)がバズのデカイおもちゃを送ってくれました。子どもとのコミュニケーションツールになってます。退院後の26日着だったので受け取れたのは29日でした(^_^;)
  • 29日 松江医療センターの足立医師から治療等に関する具体的な支援案をいただきました。
  • 30日 マイクロソフトの大島さんがATAC2017でのブース展示に協力してくださいました。

池田医師からバズが!

大人になったなあ,10年ぶりに会った車いすユーザーの阿部くん

八天堂のクリームパンと人間たち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。