盛岡の地元新聞に出雲国大学の私が堂々掲載されました

盛岡タイムスという盛岡市を中心とした地元紙に,出雲国の私が一面に載ってしまいました。
ありがとうございます!
いい記念になりました。

もちろん,盛岡に無関係の人を載せるわけがありません。
私は,大学生のころから15年ほど盛岡に住んでいましたし,自他ともに認める盛岡好きです。
何より,今は盛岡で病気療養中。

記事を書いてくれたのは,私が大学生のころに取材してくれた記者さん。
18年くらい前になるかと思いますが,今と同じようなこと言ってますね。
まさか,将来それを仕事にするとはね。

その時の記事はこちら。

ちなみに,実の父と母は盛岡で出会ったと考えられますし,妻は盛岡出身。
2人のムスメも盛岡生まれ!
3世代で盛岡づくしの人生を送っております。

これから寒い時期になります。
でも,盛岡の寒さが辛いと思ったことはありません。
物理的な温度は低いものの,懐の広い自然がそれを和らげているような気がするのです。
事実,同じ3℃でも,東京の3℃はとても寒いのですが,盛岡ではちっとも寒くありません。
不思議なくらいに。

せっかくいい記事にしてくれましたから,これを励みに仕事の仕上げに取り掛かります!
みなさまの中には個別に協力要請してしまうこともあるかと思います。
その際は,よろしくお願いいたします!

記事に登場しているALS患者さんの娘さんは,このページを見て電話してくれました。
きちんとクロージングできてよかったです。

LINEができるようになったら連絡ほしいなあ~。
ねえ,◯沼さん!

2 件のコメント

  • ふみひと〜!
    いろいろ御活躍と受賞おめでとうございます。
    私は、今夏、「あるヨギの自叙伝」という本を読みました。周りにその本の内容を語り合う人が見当たらず、ふみひとだったら分かってくれるなぁ〜と思ってました。岩手県立図書館で借りたので、読んでみてください。厚いよ(笑)なんか、最近ふみひとが夢に出てくるもんだからさー、と思ってたよ。
    奥様を大切に。そして、周りの方々からいかに自分が愛されてるかを思い知ってくださいね〜。そんで、暖かくなったら本職に戻りましょう〜。

    see you soon.

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。