若者に迎合!EyeMoT 3D に美少女を投入しました♪

視線入力訓練ソフト EyeMoT 3D Game 0.5キズナアイを投入しました。バーチャルYoutuber とのこと。そもそも,私はキズナアイを知りませんでした。。。学生はこういうことをよく知っていますね。まさにジェネレーションギャップ。

我々のソフト開発にあたっては,学生らのプログラム訓練もかねています。教育機関ですから。3Dモデルを使う練習として,このキズナアイが登場したというわけです。昔であれば,いわゆるティーポットが使われましたが,もう見ませんねえ。当面は,若者に迎合して美少女キャラをどんどん投入していく予定です。

この EyeMoT 3D Game 0.5 のプログラマは学生の長井くん。彼からのコメントを以下に載せます。

視線入力訓練ソフトを作成するにあたって、どうすれば使いやすくなるかをいつも考えて作成しています。今回作成したGame0.5では、ボタンなどのデザインは見ただけで、どういった機能を持っているかをわかるように心掛けたり、どういったゲームなのかをわかりやすくするために、タイトルではゲームで用いるステージを背景にしたりしています。また、視線入力に慣れていない人でも遊べるように、様々な所に工夫を凝らしています。(あたり判定を見かけより大きくしたり、親しみやすいキャラを導入したり)

彼はこの1年でコーディングスキルが大幅向上!まだメモリ管理やネットワーク通信の技術を持っていませんが,向こう半年で習得してもらいます。きっと,EyeMoT 3D への貢献も多大なものとなるでしょう。

ところで,キズナアイ以外にも,かなり高品質の3Dモデルがフリーで公開されています。モーションもそろっており,アイデア次第では楽しいゲームが作り放題。先日訪問したSMAっ子はMMDを使ってダンスアニメーションを作っていましたね。

今回のバージョンアップでは,こんな感じでキズナアイが選択できます。鉄砲を選んでもいいですが,比べてしまえばやっぱり美少女一択でしょうか。ぜひプレイしてみてくださいね。Tobii 4C EyeTracker のほか,テクノツール Zono や 普通のマウスでも遊べます。

ダウンロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。