雪喰うムスメ弐号、やばいな。

モリーオ市ではどんどん雪もなくなっています。17時になっても暗くない日々にになり,すっかり春を実感できるようになりまた。雪が無くなるのは多くの人にとってうれしいのですが,ムスメ弐号(3歳)にとっては口さみしくなるのかもしれません。

何しろ,数度に渡って保育園より雪を食べまくっている報告があるのです。妻からは「靴についた雪を食べてた」との証言も。春本番になったらそこらの新芽を食べまくるのでしょうか。顔や体質が私と似ているような気もするので,太りやすそう。。。

思い返せば,海水浴に行った時は海水を試飲しまくってましたし,当然ながらスーパーの試食には目がありません。そのうち,そこらの昆虫でも食べだすかなあ。まあ,人生楽しんでもらえれば,それもよし。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。