ミニセミナー「重度障害者のテクノロジーによる生活革命セミナー」

青森のとある養護学校の教諭から,視線入力の相談を受けました。その人は,大学生時代にお世話になった方でした。そう無下にはできませんから,個別にお会いしてレクチャーする予定でした。

しかし,せっかく時間を取るならよりおもしろいほうがいいに違いありません。岩手県立大学の小川教授の支援をいただき,以下のミニセミナーを開くこととしました!

定員は10名としておりますが,大幅に超える場合は別のお部屋を用意してもらう予定です。興味がある方は,どんどんお申し込みください。

注目は 19時からの YotubeLive です。出演者はこちら。

  • SMA&MMDクリエイター 原田りょうた(中3)
  • ALS&写真家 杉田しょうご(アラフォー)
  • ALS&金髪 高野はじめ(アラフィフ)
  • SMA&阪神ファン 田中あかり(ハタチ)
  • SMA&どうぶつの森ユーザー 中堀ひな(中2)
  • 作業療法士 引地さん(アラフォー?)
  • その他未定

時間どおりにできるかなあ。。。

ちなみに,参加者の中にはすでに各業界で活躍されている方がいますので,異業種交流としてもきっといい機会になります。

*参加費はネット出演者のギャラとなります。

申し込み

重度障害者のテクノロジーによる生活革命セミナー

日 時:2018年7月23日(月) 18時から20時
場 所:岩手県立大学アイーナキャンパス(盛岡駅西口からすぐ)
定 員:10名
参加費:500円
申込み:こちらで「参加」を押してください

タイムテーブル

18時~ 視線とスイッチ入力の基礎
会場にて視線入力装置の設置やスイッチとの連携について学びます。秋田から視線入力を精力的に実践している教諭も参加します。

19時~ Youtube Live による重度障害者の公開プレゼンテーション
全国の7組ほどの重度障害者とネットで交流します。その模様はYoutube Live で公開します。
ネット上の人々とも相互交流します。巧みな意思伝達装置の利用や多彩な趣味をご覧いただけます。

20時 終了
20時30分の撤収時間まで個別相談可能です。

*当日はテレビ撮影が入る可能性があります
*19時からのネット放送は会場を映す可能性あります

共催:ポランの広場(島根大 伊藤史人)・岩手県立大学社会福祉学部小川研究室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。