視線履歴ではヒートマップ表示が大事!

 

EyeMoT 3D シリーズでは視線履歴を大事にしています。ですから,当初からヒートマップ表示機能を実装しています。

フリーソフトですと,ヒートマップ表示が簡易的であったり,そもそも無かったりします。買うとそれなりのお値段がします。また,自分で作ればこれまた面倒がたくさんです。

そこで,EyeMoT 3D シリーズで使っているヒートマップ画像生成機能を無償提供することとしました。一部機能制限はありますが,実用上問題ないかと思います。

上記ヒートマップ(PNG形式・背景透明)は以下のデータから生成しました。
一行目は、フルハイビジョン画質の2002個のデータであることを示しています。

このタイプの画像も生成できます。

今回はお知らせまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。