私の「好きになれない人」

今の住まいは松江の旧市街の近くです(上写真)。なので,小さな飲食店がたくさんあります。勇気がなくてなかなか入れませんが,それでも入れるところがいくつかあります。

朝イチで江戸から帰国し,ようやく表彰式・通院・面会などが終わりました。疲れた。。。久々の松江の夜,ちょっくら旧市街に行ってきます。まあ,飲めませんけどね。

ところで,「好きになれない人」について,ちょっと前に友人との何気ない会話の中で考えたことがありました。

私自身,そう好かれるタイプではないと思っているので,そんなこと言える立場ではありませんが(^_^;)

ずばりコレがトップ3。デトックス!

  1. お酒を飲むとすっかり性格が変わってしまう人
  2. ギャンブル(パチスロ・競馬・競輪 など)をやる人
  3. ドタキャンする人

1はけっこう見かけますね。飲み会が嫌いな理由のひとつです。お酒で本性が出てしまってダサいです。酔っ払って気持ちが大きくなるタイプは最悪。寝てしまう人はむしろ好きですね。ついでにいえば,やたらお酒が好きな女性は好きではありません(男女差別ですねえ)。私がまったく飲めませんから。

2は当たり前。偶然性に時間とお金をかけて興奮するのはバカらしい。「馬そのものが好きだから」という言い訳もムカつきます。だったら,お金をかけないで見ればいいわけですが,そうはしません。ギャンブルをやる人には特有の嫌な雰囲気があります。競馬場の敗退的なオーラも大嫌い。建物はきれいなところは多いですが。

3は言わずもがな。問題外。

妻も含め身近な親戚にはこのタイプはいないので幸いですが,ムスメらはどうなんだろう。。。心配になってきました。特に,弐号!

それはそうと,CX-5のマツコネさんが酔っ払って川下りしてました。お前が人格変わってどうする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。