出雲国から遠隔操作攻撃的技術を使って支援中

遠隔操作といえば,マルウェアがもっともやりたいことのひとつ。
それもあって,正しく使えば極めて便利な技術です。

江戸にある勝木洋臣さんの司法試験受験支援システムは,出雲国から遠隔操作して調整作業をしています。
上の写真はその模様。
左画面で解答して,右画面で問題文などを確認します。
右画面の青い部分は読み上げしている文。

リアルな設置には人間が必要ですが,あとは遠隔でも大丈夫。
ここ最近は連日遠隔操作でつながってます。

今年,何とか受かってほしいものです。
洋臣さんいわく,現在「20%」。
少しでも引き上げたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。