Hits: 1541

2023年1月15日 公開

<説明会開催> 
第1回は1月25日21時からです。
https://www.poran.net/ito/archives/23398

https://us06web.zoom.us/j/88393838552
ミーティングID: 883 9383 8552

重度障害児と支援者のためのEyeMoT活用プロジェクト

2022年7月に実施したクラウドファウンディングでは大変お世話になりました。おかげさまで開発は加速され、インクルーシブゲームイベントをはじめ新しいデバイスの開発も進んでいます。

一方で、重度障害児の支援者となる保護者の支援は十分ではありません。

自分の子どもとはいえ、障害が重いほど意思疎通は難しく、保護者は孤立しやすいものです。その結果、支援のモチベーションも不安定になりがちです。

そこで、本プロジェクトでは、日本全国のチームと連携し、支援者にも焦点を当てた活動を推進します。

https://readyfor.jp/projects/eyemot2023

代表 伊藤史人(島根大学・チーム愛もっと)

目的

  1. 支援者(当事者のママ&パパたち)のサポート
    支援者のモチベーションの維持&向上!
  2. EyeMoT&ICTの効果的な活用方法を共有
    「わかっている」のアセスメント手法をはじめとするアプリ活用方法のテキスト化
  3. 日本の各エリアに中心団体・人物を育成
    各地域で独り立ちできる環境の醸成
  4. 重度障害児が同じ土俵でガチンコで競える体験
    子どもたちを「信じる」ことのできる体験の提供
  5. 重度障害児を支援する個人間のネットワーク化

取り組み

支援者養成講座(2023年5月)

全国の連携9団体への支援者スキルアップ講座を実施し、各地域で独り立ちして重度障害児へのICT支援が行えるようにします。

全国各地のイベント(2023年6月)

  • 北海道:kitaからみつめあい!つながりあい!in HOKKAIDO
  • 青森:期間限定!視線入力常設コーナーを作りたい!~青森県内どこでも行きます!
  • 千葉:ぼく、わたしだって、贈りものをしたい!〜あなたと一緒につくる“贈りものの国”〜
  • 神奈川:ようこそ、ハッシン’s Kitchenへ ~いまだかつてないタレでもてなしたい!〜
  • 愛知:誰でもアート
  • 大阪:フランス料理を全ての人へ!〜創る・見る・食べるを楽しむ〜
  • 広島:変化を実感  EyeMoT視線入力パーソナルトレーニング受け放題
  • 愛媛:あそびたい!~みんなと同じ土俵で~
  • 福岡:もっともっとEyeMoTを活用しよう!~オリジナルにわか面作り~

インクルーシブゲーム大会

プロジェクトの仕上げとして、どんな障害があっても同じ土俵で戦えるゲーム大会を行います。

リターン

  • 純粋応援プラン5000(1アイテム付き) 5,000円
  • 純粋応援プラン10000(2アイテム付き) 10,000円
  • 純粋応援プラン30000(3アイテム付き) 30,000円
  • 【EyeMoT】EyeMoTのインクルーシブゲーム5本のタイトル画面にお写真を掲載します 20,000円
  • 【EyeMoT】EyeMoTスターターセットをレンタルします 80,000円
  • 【EyeMoT】あなただけのEyeMoT「風船割り」を作ります 100,000円
  • 【EyeMoT】EyeMoTセンサリーで描いたオリジナル画像からアイテムを製作します 30,000円
  • 【EyeMoT】2023年6月開催予定のゲームイベント受賞名を命名できます 50,000円
  • 【EyeMoT】2023年6月開催予定のゲームイベント名を命名できます 300,000円
  • 【物品支援】機器の固定具を優先的に購入します 150,000円
  • 【講師派遣】ママさん&パパさんを最大3名まで講師依頼できます 70,000円

ママさん&パパさん講師一覧(18名)

No.講師主なテーマキーワード
1藤井智代1人の子どもとして当たり前の生活を大阪府、医療、教育、福祉の連携、地域保育所、地域小学校、義務教育の場でのEyeMoT活用
2高取れお奈重度障害っ子。その心に、翼あり千葉県、重度&医療的ケア児、特別支援学校、ペットと障害児、コミュニケーション、ATの活用
3関哲雄「ハロー!福祉」地域で暮らす大切さ愛知県、医療的ケア児、人口呼吸器、コミュニケーション、地域活動
4山口将司EyeMoT視線入力をデイサービスに導入後の変化広島県、デイサービス、EyeMoT視線入力
5山口彩これからEyeMoT視線入力を活用してとりくみたいこと広島県、母子・単独入院、療育、重度障害児の学習支援
6浜野美由起学校生活での深イイ話千葉県、重度重複障害児、インクルーシブ教育、普通科高校受験作戦 
7畑中優子視線入力EyeMoTで広がる世界青森県、重度重複障害児、EyeMoTグランプリ(eスポーツ)、EyeMoTの活用
8大石麻美障がいがあっても住みやすいおうちと地域千葉県、医療的ケア児、地域の小学校、バリアフリー住宅
9古川綾子ベッドの上から可能性を広げる神奈川県、重度障害児、人工呼吸器、コミュニケーション、オンライン活動、メタバース、分身ロボットOriHime
10吉田美知代当事者家族であり福祉現場で働くママが、双方の立場から考えるICT活用への想い北海道、当事者家族、福祉専門職、ICT活用、使い手育成
11山本皇世地域の小学校でのEye MoTの活用の様子愛媛県、医療的ケア児、地域の小学校、教員と友達がEyeMoT体験
12矢澤博美人の温かさと「ただ生きる」を教えてくれた娘千葉県、重度障害児、人工呼吸器っこの登山経験、リフト浴(天井走行リフト)、台風による丸2日停電経験、母のお仕事(3足のわらじ)
13鈴木妙佳子重度障害の子どもたちーなぜ私たちは出かけてゆくのかー(呼吸器生活向上PROJECT)
重度障害児の自立ー保護者付添い解消まで道のりー
神奈川県、地域で暮らす重度障害児たち、インクルーシブな街づくり、協働の事例、重度障害児の自立、保護者付添い解消、呼吸器児の通学支援、
14渡辺めぐみ重心児の将来を見据えて福岡県、EyeMoTビギナー、グループホームの経営、NPO法人、これからの夢
15和久田高之障害の重い子供たちの学びに向けた視線入力活用神奈川県、重度重複障害、EyeMoT基本講座、教育、発達段階
16引地晶久重度障害児者の「できる」をひろげる視線入力〜スタートから応用まで〜大阪府、重度障害児者、視線入力、医療、作業療法
17伊藤史人重度障害児・者のテクノロジー活用
EyeMoT活用によるアセスメントからQoL向上
島根県、意思伝達装置・視線入力装置・EyeMoT・活用事例・インクルーシブゲーム
18関靖子家族に乾杯!在宅あるある愛知県、医療的ケア児、人口呼吸器、コミュニケーション、福祉サービス