Hits: 49680

重度障害者にとって,視線入力は強力なコミュニケーション手段になり得ます。しかしながら,視線入力装置はたいへん高価であり,一部の人を除いては気軽に利用できるものではありませんでした。

そのような状況で,2014年にローコスト視線入力装置が登場し,視線入力環境が一気に身近になりました。

視線入力訓練ソフト「EyeMoT 2D」 は,ローコスト視線入力装置を使って,初歩的な視線入力訓練を行う目的で開発されました。子どもでも楽しみながら興味を維持しながら訓練できるように作られています。

また,失敗体験をコントロールして無用な精神的負担を与えないように配慮されています。特別支援学校をはじめ,重度障害者を抱える病院などにおいて,視線入力の導入時にお気軽に利用していただければ幸甚です。

☆ EyeMoTシリーズは日本賞2017でグランプリを受賞しました ☆

EyeMoT 2D のダウンロード

EyeMoT 2Dの主な特徴

  1. 体系的に視線入力を訓練できます
  2. 視線動作の履歴を表示します
  3. 複数ユーザーを登録できます
  4. 注視以外にマウスクリックやジョイスティックボタンで決定できます
  5. 外部マウスエミュレータアプリに対応します(HeartyAi や miyasukuEyeCon 等)
  6. 視線ログを2次利用できます
  7. 文字入力を失敗体験なしに訓練できます

対応する視線入力装置

Tobii EyeTracker 4C/5 等, Tobii PCEye mini 等, TM5-mini


 視線入力訓練ゲームの紹介

ゲームを開始する前に,キャリブレーションを実施することをおすすめします。
特に,ユーザーを変更する際は必ず実行してください

① 画面を見る

画面を見る訓練です。見ているところが光ります。一定時間後終了します。

② 視線を動かす

随意的に視線を動かす訓練です。ゲーム終了までにかかった時間がスコアとなります。
画像を差し替えたい場合はこちらを参考にしてください。

③ 対象を見る

対象に視線を向ける訓練です。動物を見ると鳴き声を聞くことができます。制限時間内に見た動物の数がスコアとなります。

④ 注視する

注視の訓練です。的の中心を見ると的を撃ち落とすことができます。すべての的を撃ち落とすまでの時間がスコアとなります。

⑤ 追従

追従の訓練です。画面上を移動している魔女追います。魔女を見ることのできた時間がスコアとなります。

⑥ 動いているものを注視

動いているものを注視する訓練です。動いている風船を注視して撃ち落とします。すべての風船を撃ち落とすまでの時間がスコアとなります。

⑦ 文字入力の練習

ランダムに表示されたひらがな・アルファベットを入力していきます。間違った文字は入力されませんので安心してトレーニングすることができます。

⑧文字入力で対戦

単語を入力する練習です。入力ミスはカウントされ,一定数以上のミスでゲームが終了します。

⑨ピアノ演奏機能

視線でピアノが演奏できます。光っている鍵盤を追っていくことでメロディーになります。

どのゲームも簡単に遊ぶことができます。
ぜひ楽しみながら視線入力訓練にご活用ください。


視線入力訓練ソフト EyeMoT 2D” に対して25件のコメントがあります。

  1. 落合進一(wmonhonu@yahoo.co.jp) より:

    家族がALSで伝の心と透明文字盤を使っています。
    アイトラッキングについては関心はありますが、高額なため手が出せません。
    目が疲れる、蛍光灯がまぶしいと最近訴えています。
    【質問です】
    Tobii EyeX conntorollerとパソコンの能力が必要なことは分かりました。
    このほかにアイカメラ(視線を感知するカメラ)が必要なのでしょうか?
    ご返信頂ければ幸いです。

    1. Fumihito ITO より:

      不要です。
      EyeXのみで大丈夫です。

  2. 落合進一(wmonhonu@yahoo.co.jp) より:

    アイカメラは別途必要なのでしょうか?

    1. Fumihito ITO より:

      不要です。
      EyeXのみで大丈夫です。

  3. 島盲 北脇 より:

    最近eyex contorllerを購入しました。weindows8.1のディスクトップ型パソコン(USB3.0端子あり)にeyex contorllerのドライバをインストールしようとしましたがうまくできません。初期設定ができないのです。何が問題でしょうか。
    パソコン側のメモリが2Gでは少ないでしょうか。

  4. 倉本 雅代子 より:

    お世話になります。重症心身障害の息子に使っています。

    眼球運動が大変厳しく小さいポイントに視線を合わせられません。
    まだキャリブレーションもとれたことがありません。
    ポイントが大きかったら違ってくるのではと思っておりますが、
    変えることができますでしょうか?

    「①画面を見る」のプログラムを、
    見ることを本人に意識させることを目的にするのではなく、
    本人が「見たいところを見ようとしている」ことを客観的に評価する目的で
    カスタマイズ等することはできませんでしょうか?
    例えば、背景に絵や写真を置き、視線ポイントは介助者がわかる程度に小さくして、
    ゲーム終了後に視線の軌跡を記録するようにできないでしょうか?

    どうぞよろしくお願いいたします。

  5. 鴨下賢一 より:

    視線追従の魔女のソフトについて

    魔女と背景の色が似ているので、視機能に困難さのある子供には、難しいようです。
    コントラストのあるものにするのはどうかと思いましたが、いかがなものでしょうか?

    1. Fumihito ITO より:

      今後検討していこうと思っています。

  6. 松添貴一 より:

    初めてご連絡させていただきます。
    オリイ研究所の方からこちらのソフトのことをご紹介いただきました。
    四肢麻痺の家族に使おうとしている者ですが、本日Tobiiのアイトラッカーを接続、インストールしてTobiiのゲーム等は問題なく出来るようになっています。
    しかし肝心のEyemot をダウンロードしてもダウンオード100%完了後、圧縮フォルダーが出来ますが、すべてのフォルダを展開としてみても、何も起こりません。ダウンロード完了後その後自分で何かをしなければ、ゲーム画面を表示できないのでしょうか?初歩的な質問で申し訳ありません。何とか試させてみたいので、よろしくお願いいたします。

    1. Fumihito ITO より:

      圧縮ファイルをデスクトップ等に展開して、EyeMoT.exe を起動すれば使えます。

      1. 松添貴一 より:

        ありがとうございます。出来ました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。