「EyeMoT」が最優秀賞を受賞!

By | 2015年10月8日

20151008_01

視線入力訓練ソフトウェア「EyeMoT」が,福祉機器コンテスト2015において最優秀賞(学生部門)に選ばれました。
プログラマは島根大学総合理工学研究科大学院2年生の横田くん,協力者に同大学院1年生の金子くん。
いずれも,ここ最近は視線計測を含めた研究を行っています。
なお,私はシステム全般の監修をつとめました。

本コンテストの一般部門では,ユニコーンの「miyasuku EyeCon」が優秀賞に選ばれているので,なんだか視線入力フィーバーですね。
受賞作品は,10月7日から東京ビッグサイトで行われている国際福祉機器展で展示されており,9日は授賞式とのこと。
私は,この日たまたま上京するので,学生の晴れの舞台をこっそりのぞきに行こうかと考えています。

「EyeMoT」は今月中にリニューアル予定です。
いくつかの機能が新しく盛り込まれているのでぜひご期待ください!

※ 写真は,特別支援教育総合研究所の金森さんに提供していただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。