EyeMoTボックス 1ch/4ch版(旧バイブマンβ1後継機)

Hits: 8629

☆ EyeMoTボックス(旧バイブマン)による視線入力の振動フィードバック手法は国際的にも評価されました ☆

注文について

2020年9月27日より,みやびProjectショップで販売を行っております。

主な機能

EyeMoTボックスアプリもしくはEyeMoTシリーズとの連携で使用します。

  • ゲーム操作のフィードバック(EyeMoTシリーズ)
  • ラッチ&タイマーによるスイッチ機器制御
  • カード選択によるスイッチ機器制御
  • インターネット越しによるスイッチ機器制御
  • 遠隔合奏

使用方法

あらかじめスイッチで動作する機器を用意してください。

  1. パソコンとEyeMoTボックスを接続する
  2. EyeMoTボックスアプリを起動する
  3. モードを選択する(「ラッチ&タイマー」「イラストカード選択」等)
  4. 各モードで機器を制御する

詳しい使い方については,今後公開するマニュアルを参照してください(準備中)。

使用例

接続する機器(おもちゃ等)の準備と動作確認

EyeMoTボックスで機器を動かすには,スイッチで動くように改造する必要があります。改造方法については,機器によって異なります。

「振動まくら」の準備と動作確認

EyeMoTボックスを,振動まくらによる振動フィードバック装置として使用するには,振動まくらの改造が必要になります。
以下のページを参考に工作してください。

不明な点はこちらからお知らせください。