Hits: 959

<ライブ配信> 2022年11月19日 10時20分開場
https://www.youtube.com/watch?v=Ilg1flcYENg

2020年2月にはじめて実施した「EyeMoTグランプリ」。今回は3回目の大会となります。重度障害児・者が、ガチンコで戦える eスポーツとして全国に知られるようになりました。

一方で、視線入力やスイッチ操作が必要となっていることから、いずれの操作もできない人たちには寂しい思いをさせてきました。

そこで、本大会では、「究極のインクルーシブ eスポーツ大会」と銘打ち、心拍によってゲームに参加できるようにしました。センサーを指に付けて、装置はUSBでPCに接続するだけでオッケー!

どんな方でも参加できますので、ぜひ参加をご検討ください!

開催概要

開催日 :2022年11月19日 10時30分~14時30分
開催地 :岩手県立大学ソフトウェア情報学部203教室(対面)・オンライン(Zoom)
対 象 :重度障害者・児
定 員 :約20名(各競技で4-8名程度)
募集期間:10月27日(木)~11月13日(日)
参加費 :無料

主 催 :岩手電力株式会社
協 力 :島根大学EyeMoTチーム(伊藤史人)北良株式会社

申し込み(締め切りました)

Googleフォーム:https://forms.gle/xDj2nAKXGG5wMM8Y9

タイムテーブル

10:30-11:30 オープニングママさんたちによる発表
11:30-12:45 お昼休憩
12:50-14:30 EyeMoTグランプリ2022&クロージング

ママさんたちによる発表

  1. 山下あかねさん「EyeMoTを活用して改善した『娘の生活環境』」
  2. 山本きみよさん「地域の小学校でのEyeMoTの活用の様子」(録画)
  3. 古川あやこさん&ゆりなさん「アイモットでもっと楽しい」
  4. 永見くにこさん「成功体験が希望を生む」

競技(ゲームと操作方法)

EyeMoTグランプリでは、2つの新しいゲームを加えた4つのゲームを用意しました。

操作は、視線入力のみ・視線入力&スイッチ&心拍の2パターンがあります。

運動会ゲームについては、「心拍」で参加できます!

心拍センサーは必要な方すべてに配布します。設定等は不要ですので、練習しておけば大丈夫です。

参戦者

【NEW】対戦ぬりえ ☆チーム戦☆

1チーム3名で、チーム戦を行います。基本的には、これまでの「EyeMoT 3DX Game01 対戦ぬりえ」と同じですが、3名になることで共同で戦うことができます。

今回の大会に合わせて「シン・対戦ぬりえ」として、チーム戦が行える対戦ぬりえ を公開します。

アプリ:(開発中)
操作方法:視線入力のみ

運動会 ☆徒競走☆

運動会といえば徒競走ですね。一度に6名で競争できます。盛り上がること間違いなし!

心拍センサーでも参加できるので、生きていれば誰でも楽しめる競技です。

アプリ:EyeMoT 3DX Game 00「運動会」
操作:視線入力・スイッチ・心拍

運動会 ☆綱引き☆

いわゆる綱引きです。どんどんスイッチを押しまくればオッケー!

アプリ:EyeMoT 3DX Game 00「運動会」
操作:視線入力・スイッチ・心拍

【NEW】運動会 ☆玉入れ☆

紅白チームに分かれて、玉をカゴにいれまくるゲームです。特別な操作は不要です。

アプリ:(開発中)
操作:視線入力・スイッチ・心拍

ただいま、開発中!

必要環境

  • Windowsパソコン
  • インターネット環境&Zoom
  • スマホ等
  • 視線入力装置一式 *「心拍」のみの参加者は不要
  • ほか(参加者にはサポートします)

お問い合わせ

fumi@ecs.shimane-u.ac.jp (島根大学&ポランの広場 伊藤史人)

対戦表

(準備中)

結果

(準備中)

ライブ配信

(準備中)