バイブマン用ネックピローの改造

振動機付き 首まくら インコ ICC-1071を出先の江戸にて急きょ注文して改造。
次の日にどうしても必要になったためです。

必要な道具はこれら。

  • テスター
    導通チェッカーとして使用します。
  • ワイヤーストリッパー
    ワイヤーの皮むきは専用道具が一番ラクですね。
  • はさみ
  • はんだゴテ
    今回は電池式のポータブルはんだゴテ。
  • ホットボンド
    切り口を塞ぐため。
  • スイッチ
    動作確認用に使います。

スイッチのある根元部分をはさみなどで切開。
うっかりすると白き血潮が吹き出すので要注意です。
白い血管を取り出すことができたら思い切って切断して,ワイヤストリッパーで速やかに皮むきしましょう。

メスのジャックから取り出した2本のワイヤーは,スイッチから取り出した血管にはんだ付け。
さらに,本体側から出ている2本の血管にもそれぞれはんだ付け。
(写真を撮り忘れました)

はんだ付けしたあとは,スイッチを元の位置に戻しましょう。
切開した部分は,縫合するのが一番きれいに仕上がりますが,私はホットボンドで強制的に接着。

用意しておいたスイッチで動作確認します。
一度押すと振動がはじまり,もう一度押すと振動が終われば成功です。

この工作は出血との戦いです。
気をつけて作業してください。

バイブマンを量産しないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。