防災の日は「未来を開く支援技術セミナー」で出火します

PDFダウンロード

日本福祉大学の金森さんから「未来を開く支援技術セミナー」のお誘いを受けました。お声かけいただき,ありがとうございますm(_ _)m 開催日は図らずも防災の日。このメンバーですと,出火の可能性があります。だからこの日なのだと思います。

どうなるかは当日のお楽しみ!

申し込みサイト(こくちーず)

未来を開く支援技術セミナー
ATM56(AT Master 56sai)

支援技術のエキスパート4名によるパネルディスカッションと交流会の夕べ

【日時】2018年9月1日(土) 18:00〜21:00
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター
【募集人数】100名
【参加費】2000円(当日お支払い)
【内容】
障害者差別解消法も出来、障害のある人の支援技術活用について関心が高まっています。しかし、本当にそれらの機器が上手に使えているでしょうか?
ただ単に便利だからと考えて使ったり、本人不在の活用方法がおこってないでしょうか?
そこで、障害のある人の支援技術活用や開発におけるエキスパート4名による、パネルディスカッションと参加者との交流会を開きます。
最新機器の情報や支援機器を活用する上で気をつけなければならないこと、上手に使いこなすための考え方などを参加者皆さんと考えていきます。
【スケジュール】
18:00〜18:30 受付
18:30〜20:00 パネルディスカッション
20:00〜21:00 参加者との交流会
【主催・問い合わせ先】マジカルトイボックス
【申込み】こくちーず より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。