「先生」問題

たまにはブラックな愚痴を。

「先生」問題。

どこもかしこも「先生」だらけ。
どうやら,美容院ではオーナーは「先生」らしいです。
教員は小学校から大学まで,お互いで「先生」と呼び合い、生徒からも「先生」。
キモい。

病院では,作業療法士などのコメディカルまで「先生」。
お互い「先生」と呼び合い。
アホか。

もう、名札には全員「先生」とでも書いておけばいいでしょう。

やっぱり,「先生」はある程度の希少性は欲しいものです。
10人の集まりがあれば,せいぜい一人か二人。
間違っても,専門学校を出たばっかりの,博士号も持たいない若造が「先生」になるのはヘン。
ハンパない違和感があります。

理学療法士、作業療法士はなぜ先生と呼び合うの?

先生と呼ばれる職業

私は,極力「固有名詞+さん」を使います。
医師,弁護士,業績のある研究者やPh.Dであれば「先生」でもいいでしょうが,それでも同僚なら「さん」が基本かと思います。
名前は何のためにあるのでしょう。

「先生」と呼び合って満足しあうのは痛々しいにも程があります。

ということで,私のことは「先生」だなんて呼ばないでください。
ちょっとマニアなただのデブですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。