松江奉行所にて

20161024_01

平成28年10月24日(月)。
今日は晴天で松江城も美しく,奉行所日和!

奉行所から指定された時間は8時50分。
爽やかに自転車で向かいました。
交通に関する簡易奉行所は奉行所地下1階にあるらしいのだけど,地下に続く階段の前の扉は固く閉ざされ。。。
もう,時間過ぎてしまうのに。

書状を改めて見ると「10月24日(木)」。
日にちを信じての奉行所訪問。
今日は月曜日ですが。

建物の中から何とか地下に辿り着くも,指定された場所には誰もおりません。
通りがかった女奉行さんに伺うと,どうやら書状のミスのようです。
差出人のお奉行さんは,別棟の奉行所にいるらしいのでその足で向かいました。

伺いますと,犯罪者の私にやたら低姿勢な差出人のお奉行さん。
推定55歳。
どうやら「まあ,今日のところは許してやろう」というのは私の役割のようです。
結局,楽しみにしていた簡易裁判は郵送で行われることになりました。

お奉行さん「以後気をつけます!」
私(犯罪者)「はい,よろしくお願いしますね!」

なんか,イメージしていたのと違うなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。