【備忘録】「24時間テレビ42 愛は地球を救う」番組内で紹介された「Wheelog!」に対する反応

Hits: 335

https://togetter.com/li/1395429

お世話になっているふじけんさんが,togetter にまとめを掲載されました。

さすが24時間テレビですね。

すごい影響力です。

24時間テレビについてはいろいろ批判はありますが,私自身は特に反感を持ったことはありません。

民間企業が活動するにはビジネスにならないことはできませんから,視聴率や広告費のことを考えると,多少の「お涙」は必要かなとも思いますし。

私も講演をする時には,本当のリアルをお伝えすることはできません。

短時間であっても興味を持って聞いてもらうには「脚色」が必要なのです。

テレビにおいては「お涙」が効果的ということでしょう。

さて,放送により WheeLog!の公式サイト閲覧数や登録ユーザー数も軒並み急上昇したようです。

もちろん一過性のものですが,一時的にでも多くの人に知ってもらうことは大事でしょう。

一方で,利用者数の増大により,サーバー運用費の重荷が。。。

2 件のコメント

  • 放送で多くの方に広まることはいいことだと思いますし、大きな成果に繋がることは喜ばしいと思います。
    しかし、「脚色」の良し悪しについてはどうでしょうか。
    せっかく障害を社会に正しく理解してもらうために放送しているのに、脚色によって事実と異なるイメージを伝えてしまうことで、視聴者を理解から遠ざけてしまったら本末転倒と思います。
    そもそも、企業等が敢えて儲けにならなくても社会のために取り組むことを一般的に「チャリティー」と呼ぶと思うのですが…。

  • 何となく電源入れたらWheelog!のところでした。
    何も知らないより、知る事で変化が生まれる事もある。
    実際に体験して得た沢山の情報は、車椅子ユーザーに有用ですね。
    岩手の情報が少ないのは、土地柄車移動が多いからでしょうか??自分も少しづつでも情報発信できるように、心掛けようと思いました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。