重度障害者、「生産性」にまったく寄与せず!

Hits: 724

重度障害者なんて高度な「生産性」が求められるこの現代社会において,まったく役にたたないお荷物だ!

表向きはともかく,実際には多くの人がこんな風に思っていることでしょう。

「重度障害者を支援するなんて自己満足だ!」

「仕事だから仕方なくヘルパーとして支援しているけど~」

「実は障害児に可能性は感じないけど,そこそこ給料もらえるから支援学校の教諭やってる。。。」

「障害者が年金もらうなんてズルいよな~」

「自分が重い障害を負うくらいなら死んだほうがマシ!」

なんて方々が少なくないのが現実かと思います。

それに対する私の回答はこれです。

私が難病・重度障害者を支援する合理的な理由 ~ダイジェスト版~

重度障害者に関わるみなさんはどうお思いですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。