「生きがい型」と「快楽型」の満足

Hits: 1580

20161122_03

先日のNHKスペシャルを,今年最大の驚きを持って視聴しました。
もし,この番組の内容が確かであれば,人類は日々の活動そのものを見直さざると得ないからです。

あなたもなれる“健康長寿” 徹底解明 100歳の世界 (NHK)

最も興味深く感じたのは以下の内容です。
言い回しは異なりますがこのようなものでした。

最近の研究で,慢性炎症のレベルが高い人は長生きが出来ないという事が解ってきました。
慢性炎症が特に健康寿命の阻害要因なのです。

慢性炎症は寿命をはじめ,病気のなりやすさなどに大きく関係しています。
生活の「満足度」が大きく影響することがわかっており,「生きがい型」と「快楽型」によってまったく逆の効果があります。

生きがい型:世のために働く・アート作品を発表する・ボランティア活動をする・家族を大切にする
快楽型:買い物・性欲・娯楽・食欲

人が生活の中で感じる満足感といった精神的な感覚が,体の中の炎症反応と関わりがあるということが分かってきたのです。

生きがい型は炎症を抑えやすい傾向があり,快楽型はその逆。
つまり,同じように好きなことをしていても,その内容によっては不健康になってしまうことがあるというのです。

20161122_04

さらには,次のようにも言っていました。

「満足度の違い」に遺伝子はとても敏感であることが明らかになりました。
人類は社会的な集団生活を行い生き延びてきました。
生物学的にプログラムされていると考えられるのです。

自分の欲望を満たすことばかりに生きれば,自分の健康にも悪影響があるということです。
確かに,社会活動に意欲的に取り組んでいる人は元気ですし,若々しく感じることもあります。
子育てに一生懸命なお母さんはめったに風邪を引きませんしね。

ALS患者さんでも,社会的活動に身を投じている方はどうも病気の進行が遅いような気がします。
東京の岡部宏生さんや佐賀の中野玄三さんなどは,そのいい例でしょう。

これを社会全体に置き換えてみると。。。

現在,会社は営利企業としてお金儲けが合法とされて,それが良いことだとされています。
でも,お金儲けだけに囚われた会社ばかりの世の中だったらどうでしょう。
人間社会はきっと長続きしません。

前述の「生きがい型」の会社はいわばNPOや社会起業家が興した会社とも言えなくもありません。
一方,「快楽型」の会社はブラック企業なのかもしれません。
お金儲けは継続性を考えれば必要なことですが,それが行き過ぎれば社会に歪みをもたらすのは誰も疑いはしないでしょう。

私たちの生活において,同じような活動でも「生きがい型」と「快楽型」に分類でき,それが遺伝子に影響を与えることが証明されたというのは,私たちの日々の生き方にブレークスルーをもたらすでしょう。

「お天道さまは見ている」が客観的に証明されてしまったのですから。

(参考)

反響要約「NHKスペシャル あなたもなれる健康長寿 徹底解明」▽センテナリアンの慢性炎症、心、食生活ほか【2016年10月29日(土曜日)放送内容】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。