90秒のシゴト

By | 2016年4月5日

20160404_03

Googleインパクトチャレンジ(GIC)の活動報告会。
会場は,安倍昭恵さんのご厚意で首相公邸となりました。
ビビリますね。

私がCTOをつとめる「みんなでつくるバリアフリーマップ」の代表は織田友理子氏。
発表時間7分のうち,代表が5分30秒,私は1分30秒。
本番中,こちらではどうしようもない機材トラブルがあり想定外の展開になりました。
しかし,なんとか結果オーライ。
たぶん。。。

20160404_01

発表はさておき,首相公邸の重厚な雰囲気はすごかったです。
壁面は素焼きの造形物が敷き詰められ,大変な手間がかかっているのがわかりました。

今でも組閣時に記念撮影で使われる階段。
私達にも開放されたので調子に乗って何枚も撮影。
もうこんな経験はできないでしょうからね。
大臣になったらできるのかな。

20160404_02

審査員は大変豪華で,MIT教授の石井先生が!
これはほんとうに驚きですね。
熱心に助言していただいたのはありがたかったです。
安倍昭恵夫人が参加されているのもすごい。

今後の活動にむけて,モチベーションがあがりました。
最終報告会も,ぜひここでやりたいものです。

α版キャプチャ_201604技術責任者の伊藤です。b-Freeアプリα版のキャプチャ動画です。本日の首相公邸での報告会でも使った動画になります。このb-Freeアプリは、スマホだけで簡単に使えるアプリ。道の上の青い線は、車いすで走行した履歴を示しています。つまり、青い線のある道は車いすで走行できることを示すのです。たくさんの人が、実際に走行した履歴を共有することで、車いすで行ける道がどんどんわかるようになります。先日、東京駅を中心に車いすを使った街歩きイベントを行いました。その時に撮ったスポット写真を表示しています。さまざまな場所の情報をアップしてアプリの動作を検証しました。この街歩きイベントでは10チーム60名が情報をアップしました。今後、全国でこのような検証試験を進めていきます。まだ基本的な機能のみしか使えませんが、今年度はゲーム性を取り入れた楽しみながら使えるアプリにします!インタフェースは、まだまだ試作ですので、今年度の改修で大幅にカッコよくなります!

「みんなでつくるバリアフリーマップ」プロジェクトさんの投稿 2016年4月4日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。