【若者に学ぶ】ミドル・シニアな皆さん、試験をします。

Hits: 512

ミドル・シニアのみなさま,10個の用語試験をします。1個1点。

これらの用語が分からない方,時代遅れです。

合格は8点以上。合格できた方は,いま時代を見つめ,クリエイティブな発想を持ち,若々しい外見も保っているはずです!

6点以下の場合,ビートルズが世間に出てきたとき,「あれは音楽じゃない!」と言い張った側の人間になったことを自覚しましょう。

4点以下の人は,おそらくは過去一ヶ月に,5,000年もの歴史のある「今の若い人は~」を仰せられたかもしれません。残念!

2点以下の人は,今の時代を生きていません!

0点の人は。。。リスポーンしましょう。

問題(1問1点 )

  1. F2P
  2. BO3
  3. 5G
  4. リスポーン
  5. サブスク
  6. disる/ディスする
  7. ワンチャン
  8. エゴサ
  9. 草(文末に書く)
  10. 賢者タイム

お疲れさまでした。

解答は「後記」のあとにあります。

後記

いつも,若者から学ぶ姿勢は崩さずにいたいものです。

いつの時代も,若者は未来への教師!

本質を見抜く直感力,やり遂げる集中力と体力,楽しむチカラなど,経験が無いからこそ,年寄が失ってしまったスキルを持っているのです。

そして,いつの時代も,大半のお年寄りは若者の意見を軽視してきました。

多くのお年寄りは、過去の成功体験をアップデートせずに現代に蘇らせようとする傾向があり。。。その結果,彼らの「英断」が大きな悲劇を引き起こしてきたのです。

大企業の衰退,ベンチャー企業の急成長は,それをわかりやすく証明してくれています。過去の大企業は,もともとはベンチャー企業であり,若者会社だったのです。

一方で,今の若者もつまらない年寄になる可能性が高いわけでして。だからこそ,常に若者から積極的に学ぶ意識が大事なのです。

歳は重ねても,若者と同じ土俵でも活躍できるリーダーは,なぜか子どもっぽい。目がキラキラして,いつも楽しそうです。まず例外なく若者の意見を素直に聞く姿勢があるように思います。

では,凡庸な年寄はどうしたらいいのか?

自分の人脈・経験や知識を,見返りを期待せずに投入すればいいのです。ほぼそれだけ!

私が言い聞かせていること

  • 若者に興味をもつ
  • 若者の意見を否定しない(たとえ愚かな意見でも)
  • 若者の中で流行っているカルチャーを楽しむ (できないこともあるが)
  • 若者には見返りを期待せずに与える(恩を着せない)
  • 若者とは笑って会話する(たまには怒るが)

できてないときもけっこうあるなあ。。。

解答(合格8点以上)

  1. F2P
    • Free to Pay の略。課金サービスを導入した基本無料形式のオンラインゲーム。
  2. BO3
    • ゲームのルール。3回勝負で2本先取した方の勝ち。
  3. 5G
    • 第5世代移動通信システム。「高速大容量」「高信頼・低遅延通信」「多数同時接続」という3つの特徴を軸に、社会に大きな技術革新をもたらす。
  4. リスポーン
    • オンラインゲームのプレイ中のプレイヤーキャラクターが殺害されるなどした後に決まった場所から再開すること。
  5. サブスク
    • 料金を支払うことによって、一ヶ月や一年などの一定期間サービスを使う「権利」を得られるビジネスモデル。
  6. disる/ディスする
    • 相手を否定する,または侮辱することなどを意味する表現。
  7. ワンチャン
    • 「もしかしたら」「可能性がある」という意味。「ワンチャンある」などのように使う。
  8. エゴサ
    • 検索エンジンなどを使って自分の本名やハンドルネーム,運営しているサイト名やブログ名を検索し,インターネット上における自分自身の評価を確認する行為。
  9. 草(文末に書く)
  10. 賢者タイム

得点は,Facebookのコメント欄か,下記のコメント欄に報告してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。