平成28年度ICT研修会 in 小平特別支援学校武蔵分教室

By | 2016年10月20日

20161020_01

PDFダウンロード

江戸の国立精神・神経医療研究センター病院内にある小平特別支援学校武蔵分教室でワークショップ的なものを開催することとなりました。
当校の田添先生のお力によるものです。

興味のある方は参加可能とのことです。
「東京都立小平特別支援学校武蔵分教室」の田添先生までご連絡ください。

連絡先: Nobuyuki_Tazoe@member.metro.tokyo.jp

よろしくお願いいたします。

平成28年10月13日
武蔵分教室部会資料
病弱教育PJ
田添敦孝

平成28年度ICT研修会実施要綱

重度の障害をもつ児童・生徒におけるコミュニケーション能力向上を図るため、下記の通り、伊藤ふみひと先生による講演とワークショップを実施することとなりました。視線入力装置を活用したコミュニケーション指導等、最新のICTに関する専門性的知識や理論を研修して、病弱教育の専門性を高めて行きたいと思います。御理解と御協力をどうぞよろしくお願い致します。

趣 旨: 特別支援学校における重度障害の情報教育に関する指導の改善を図る
日 時: 平成28年11月4日(金)午後3時30分から午後5時00分まで
会 場: 都立小平特別支援学校武蔵分教室 さくらの木教室
対象者: 教員及び関係者

テーマ: 「ICTを活用した重度障害者のコミュニケーション指導について」
~視線入力装置と重度障害のある子供のコミュニケーションについて~

講 師:島根大学総合理工学研究科 機械・電気電子工学領域 助教
伊藤 史人 氏

内 容:

  • ICTを活用した重度障害者のコミュニケーションの実例
  • ゲーム(視線・スイッチ)を活用したQOL向上の取り組み例
  • 視線入力全般について
  • 他県の患者さんとのスカイプ(リアルタイム)

15:30 開会 あいさつ
15:35 講演 及び ワークショップ
17:00 閉会

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。