ゲームで世界を救う人たちが集まるイベント

20161019_02

なかなか熱いイベントの紹介です。

だって,ゲームで世界を救おうという意気込みですから(*^^*)
どんな人が来るのか楽しみですね。

私は2日目に審査員として参加予定です。


第5回 「シリアスゲームジャム ゲームの力で世界を救え! ~ みんなのバリアフリー ~」

日本デジタルゲーム学会(DiGRA JAPAN)ゲーム教育研究部会では,第5回「シリアスゲームジャム ~ みんなのバリアフリー ~」(略称SGJ5)を本年12月に開催いたします.
SGJ5では,シリアスゲームで解決すべき課題として”バリアフリー”をテーマとし,専門家の知識に,ゲーム開発者や学生らの力を結集し,2日間でシリアスゲームを制作します.
今回は,ゲーム制作を日本で学ぶ海外からの留学生も参加し,言語のバリアもジャムを通して超えられます.募集定員は35名と限りがあります,お早めに参加をお申し込み下さい.

【開催概要】

日時: 2016年12月10日(土)~11日(日)
会場: (株)ビサイド (東京・立川)
定員:35名
主催: 日本デジタルゲーム学会(DiGRA)ゲーム教育研究部会
共催: NPO法人 PADM
特別共催:(株)ビサイド

【実行委員】

日本大学生産工学部 古市昌一(委員長)
東京工科大学 メディア学部 三上浩司,岸本好弘
専修大学ネットワーク情報学部 藤原正仁
NPO法人 IGDA日本 小野憲史
サイバーズ(株),NPO法人 IGDA日本 中林 寿文
日本大学 生産工学部,DiGRA Japan 粟飯原萌
島根大学総合理工学研究科 伊藤史人

【協力】

日本大学生産工学部
東京工科大学メディア学部
島根大学総合理工学研究科
オランダ王国大使館
(株)東京技術計算コンサルタント
(株)Asian Bridge

問合せ先: 日本大学生産工学部 古市(furuichi.masakazu[あっと]nihon-u.ac.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。