松江市Tさんと視線入力

20141020_01

島根県松江市に住むALS患者の谷田さん。
現在、奥様の介護によって在宅生活しています。

谷田さんとはまるまる一年ぶりの再会。
去年、鳥取大学での研究会参加に合わせて、調査のために訪問したことがありました。
まさか、その時は自分が松江に住むとは思っていませんでしたが。。。

今回は、今後の在宅生活に向けた協力体制の模索のための打ち合わせ。
私にできることは微力ですが、現状の重度障害者をとりまく支援環境を考えれば、微力でも必要とされています。

ところで、最近はピエゾセンサースイッチが合いにくくなり、意思伝達装置の利用に困難が出ているようです。
そのため、今回は視線装置を試してみました。
しかし、訪問した時間はオネムのようでして。。。

明日、リベンジです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。