【EyeMoTソニック】時代は「触覚」へ!

Visits: 112

重度重複障害のある子どもには、振動フィードバックを積極的に使っていきましょう。

過去にもさまざまな研究が行われていました。

EyeMoTシリーズでは、7年前からEyeMoTボックスで振動フィードバックが可能になっています。

感覚統合理論

視線入力(眼球運動)もスイッチ操作(目と手の協調)も、基礎感覚となる触覚などがベースとなります。

テクノロジーの活用は感覚統合を意識した支援が大事ですね。

EyeMoTソニック、試作版ではありますが、必ず効果を感じることができると思います。

あと数台ほど提供可能です。

https://forms.gle/62npqZwWFEH3bJZK7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です