【臨時開催】ローコスト視線入力装置と新型スイッチCyin福祉用 のワークショップ

(追記)

GW真っ只中の5月2日(水),江戸にてワークショップを開催します。私が理事をつとめるNPO法人さくら会の研修センター(中野坂上)を会場にして実施します。

Cyin福祉用 というのは,サイバーダイン社による生体電位を利用したスイッチ装置(サイバニックインターフェース)です。主として,意思伝達装置の操作機器として利用されます。なお,Cyinは,AMED「進行したALS患者等を含む障害者のコミュニケーション支援機器の開発」(研究代表者:中島孝)の研究により実用化しました。

内容などについては以下をご覧ください。

【臨時開催】ローコスト視線入力装置と新型スイッチCyin福祉用 のワークショップ

【概要】
日 時:2018年5月2日17時から19時30分
場 所:NPO法人さくら会 研修センター
〒164-0011 東京都中野区中央2-31-5 ケヤキビル中野坂上101
参加費:1,000円(障害当事者につき1名まで無料)
講 師:伊藤史人(さくら会理事・島根大学助教)
定 員:10名程度
主 催:NPO法人ALS/MNDサポートセンター さくら会
共 催:出雲国スイッチ工房(島根大学)

【内容】
今春発売されたサイバーダイン社Cyin(サイン)の基本的な使い方を体験します。重度障害者(児)のコミュニケーションおよび学習利用を前提としたローコスト視線入力装置の使用方法について簡単にレクチャーします。

【タイムテーブル】
17:00 – 18:00 視線入力装置&Cyin の紹介と基本的な使い方のレクチャー
18:00 – 19:00 機器体験
19:00 – 19:30 質疑応答

【申込方法】
DoorkeeperによるWeb申し込みのみ(こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。