子どもたちの可能性を信じよう ~テクノロジー活用によるアプローチ~

Hits: 802

子どもたちの可能性を信じよう
~テクノロジー活用によるアプローチ~

「できない」とされている
たくさんの子どもたち
大事なのは、その見た目に惑わされないこと
子どもの可能性を信じること
「できる」を求めて暗闇を歩むかもしれない
孤独に負けてあきらめそうになるかもしれない
きっと、哀れみの目にふさぎ込むこともある
それでも、「できる」を目指し続ける
まずは自分を信じて
最初の一歩を踏み出そう

人はテクノロジーで進化してきた
人は迷いながら、もがきながら成長してきた
いまできる最高のチャレンジを続けよう
いまある最高のテクノロジーを活用してみよう
はじめて見る「できた!」子どもの姿
はじめて見た可能性を証明したその姿
子どもの「できた!」によって
変わるのは私たちなのかもしれない
子どもはいつも待ってくれている
私たちが可能性を信じ続けている限り
たとえ、行く末が見えない中でも
探り続けよう、子どもの「できる」を!

これからも信じ続けよう
想像を超えた、子どもの可能性を!

1 個のコメント

  • わかりやすいメッセージですね。でも、心に響きます。私も可能性を信じて付き合っていきたいです。

  • 鏡雅子 へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。