☆ML開始☆出雲国重度障害者コミュニケーション支援グループ

昨年3月に「島根県難病コミュニケーション支援講座」を松江医療センターにて開催しました。
その実施にあたり,スタッフ間の連絡用にMLを開設しました。
この度,せっかくのコネクションですので,MLを拡大して継続することとなりました。

島根県や近県で難病コミュニケーション支援に関わる人の参加を期待しつつ,積極的な情報交換の場にしたいと考えています。

昨今はSNSを中心とした情報交換が盛んですが,未だにMLの需要は衰えません。
意思伝達装置を使っている人はFacebookが使いにくいですし,SNSのメッセンジャーはアーカイブ機能が貧弱です。
その点,クラシックなメールベースのやりとりはまだまだ現役でしょう!

現在のメンバーは,ALS協会島根県支部会員(患者)をはじめ,しまね難病医療相談センター・松江医療センター・島根大学医学部リハ室・島根大学総合理工学研究科の関連するスタッフが所属しています。

MLの目的等は以下とし,随時参加者を募ります。
参加の条件は,島根県やその近県の関係者(在住・元在住等)とします。

MLの目的

  • 島根県や近隣の難病・重度障害者のコミュニケーション支援に関わる情報交換の場とすること
  • 多職種間の連携を醸成する場とすること
  • 関連するイベント等の情宣の場とすること

参加を希望する方は以下のページからお申し込みください。

ML参加申し込み
https://groups.google.com/d/forum/izumo_rd_support

島根大学総合理工学研究科
伊藤ふみひと

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。