寝るオープンキャンパス

By | 2016年8月9日

20160808_01オープンキャンパスの体験入学にて「福祉工学による重度障害者のコミュニケーション支援」を開催しました。

予約してくれていた10名(男8女2)の高校生と3名の保護者(男2女1)が実験室に入ると,ベッドに寝ている男性が。
これは重度障害者の役割を演じてくれている学生♂です。
動けない人を目の前にして,少しでもリアリティを持って感じて欲しかったわけです。

狭い部屋なので10人も入ればいっぱい。
さらに,ベッドを真ん中に入れているわけですからね。

まずは座学で1時間。
長かったかな。
どっこい生きてる重度障害者やこれから人生がはじまる赤ちゃんまで,動画や写真でたくさんの方に登場してもらいました。
20160808_02高校生にも寝てもらって視線入力などを体験。
もちろん,ワンスイッチゲームなどもね。
VR はやっぱりやっておきたいところ。

質疑応答はあまり出ませんでしたが,終了後に質問に来る女子高生もいて私としては満足。
何に満足してるかって,初めてリアル女子高生がこの実験室に入ったってことです。
すばらしいひとときでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。