岩手医科大学にて「平成29年度難病医療従事者研修会」で講演します

追記(2018.3.10)

当日参加も大丈夫のようです。
地元の業者さんがたくさんのコミュニケーション機器を展示する予定です。支援機器を触ってみたい方にはとてもいい機会だと思います。

うれしいお知らせ(2018.3.9)

当日は,SMA1型の女の子2~3名(鹿児島・福岡・滋賀)と,Gシリーズでお馴染みのALS患者の中野玄三さん(佐賀)とビデオ通話を通して,実際のコミュニケーション方法や在宅療養環境をみてみます。お楽しみに!

通院先の岩手医科大学(盛岡市内丸)での講演です。
申込みは用紙を印刷の上,FAXで送信してください。
よろしくお願いいたします。

平成30年2月13日
各関係機関の長 様

岩手県難病医療連絡協議会会長
岩手医科大学附属病院
神経内科・老年科部長 寺山靖夫
(公 印 省 略)

平成29年度難病医療従事者研修会開催について(ご案内)

謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は、岩手県難病医療連絡協議会の運営にご理解ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、平成29年度難病医療従事者研修会を下記のとおり開催する運びとなりました。
今年度は重度障害者(児)のコミュニケーション支援につきまして、参加者の皆様と学び体験する研修会を開催したいと考えております。つきましては、お忙しいところ大変恐縮に存じますが、貴所属の関係職員の参加につきましてご配慮頂きますよう、また参加者につきましては参加申し込み用紙にて平成30年3月2日(金)までにFAXにてご回報頂きますようお願い申し上げます(リハビリ関係職種等のご参加もお願い申し上げます)。会場の席に限りがございます。ご参加頂けない場合、ご連絡いたしますので、参加申し込み用紙に連絡先のご記入をお願い申し上げます。

謹白

日時  平成30年3月14日(水) 18:00~20:00
(受付は17:30からとなります)

会場  岩手医科大学創立60周年記念館8階研修室
内容  「できる!」からはじめるスイッチ&視線入力の導入

講師 島根大学総合理工学研究科機械・電気電子工学領域
助教 伊藤 史人 先生

主催:岩手県難病医療連絡協議会
(事務局:岩手医科大学附属病院 医療福祉相談室)
直 通 019-651-5725
FAX 019-623-0146
担当  熊谷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。