3月25日は奈良で行われる「なんとカンファレンス2018春」にうかがいます

来る2018年3月25日の日曜日,かの有名な奈良の「なんとカンファレンス」で講演をさせてもらうことになっております。ありがたいですね。私は『子どもたちの卒業後をふまえたICT活用教育~支援学校に行ってよかった!を目指して~』というタイトルでお話します。まだ内容は完全に固まってはいないのですが,当事者やご家族からのヒアリングを重ねながら煮詰めているところです。

講演概要

子どもたちの卒業後をふまえたICT活用教育~支援学校に行ってよかった!を目指して~

どんなに重い身体障害があっても、現代のテクノロジーをうまく活用すれば十分なコミュニケーション/知的活動を確保することができます。たとえば、宇宙物理学者のホーキング博士(ALS患者)は、目尻に設置したスイッチと意思伝達装置を使ってノーベル賞級の研究を連発しました。日常的なコミュニケーション用途については、比較的シンプルなテクノロジーの組み合わせで実現可能です。つまり、重度障害者が社会生活を営む上では、積極的なコンピュータの活用が不可欠です。「あったらいいな♪」ではなく「絶対に必要!」なのです。一方で、支援学校でのICT教育は社会生活を前提とした教育となっているでしょうか?おもちゃやアプリでちょこっと遊ぶことが「ICT教育」になり果てていないでしょうか?事実、卒業生の中にはそのことに不満を持つたくさんの重度障害者に出会ってきました。本講演では、現状を踏まえつつ、「支援学校に行ってよかった!」となるように、子どもたちの卒業後を考えたICT活用教育についてお話します。

まだまだ空きはあるようです。みなさまと会場でお会いできるのを楽しみにしています。申込みは以下から行えます。

なんとカンファレンス2018春(こくちーず)
2018年3月25日(日) 09:30〜17:00

スタッフのみなさま,遠方からかつ患者当事者である私を呼んでいただき,たいへん感謝しております。この場を借りてお礼を申し上げます。

以下,開催内容について上記申し込みページより転載いたします。

午前の部は、NHK主催の教育・教養番組の国際コンテストである第44回『日本賞』を受賞された伊藤史人さんをお招きし、子どもたちがいきいきと輝くための「ICT活用教育」とは何かについて、ご講演いただきます。

午後の部は、様々な分野の専門家による『専門店』をセミナー形式で開催します。特別支援学校や高等教育機関での実践報告やICT、ATのワークショップなど、多岐にわたる内容になっています。また、参加者のなかで「何かやってみたい!」人を募集、「障害支援」についてワークショップやプレゼンテーションを行う『屋台』を行う場を提供します。もちろん、いろいろ回っていろんな人と交流し、情報交換するのもあり。色んな楽しみ方がある「なんとカンファレンス」です。
多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

◆開催日時:2018年3月25日(日)09:30~17:00
◆会場(予定):畿央大学(奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2)
※現在調整中です。変更がある場合はこのサイトでお知らせします。
◆参加費:1,000円(小学生以下は無料)

◆プログラム(予定)
08:30~09:30 受付

09:30~10:00 オープニング
・村瀬直樹&小川修史(なんとカンファレンス実行委員会)

10:00~12:00 講演会『子どもたちの卒業後をふまえたICT活用教育~支援学校に行ってよかった!を目指して~』
・講師:伊藤史人(出雲の国スイッチ工房)

12:00~13:30 休憩・参加者交流の時間

13:30~16:00 みんなが店主の『屋台』(ワークショップ)
■専門家のみなさん(敬称略・順不同)
・中鶴珠代(社会福祉法人ぷろぼの生駒事業所 所長)
・高松崇(NPO法人支援機器普及促進協会 理事長)
・織田晃嘉(大阪府立藤井寺支援学校 首席)
・田中紀行(畿央大学大学院)
・高橋浩(奈良県立奈良養護学校)
■販売・展示のご案内(敬称略・順不同)
・生活支援グッズのお店・ぽっしぇ(山本明美)
・株式会社のぎす(栗本薫)
・チェーンブランケット[ラーゴム・ジャパン株式会社](藤井理夫)
・テクノツール株式会社(田代洋章)
・HMDT株式会社(木下誠)
※専門家・展示は追加・変更になる場合があります。
※専門店の内容は決まり次第随時公開します。
16:00~16:30 休憩・アンケート

16:30~17:00 クロージング
・村瀬直樹&小川修史(なんとカンファレンス実行委員会)

◆19:00より懇親会(希望者のみ・会費5,000円※小学生以下2,500円)
会場(予定):『花惣』八木店(奈良県橿原市新賀町199-1)
※畿央大学より送迎バスで懇親会会場にお送りします。

◆ご参加にあたってのお知らせ・注意事項
・会場には公共交通機関でお越しください。周辺に駐車場はございません。
・会場および会場周辺は禁煙です。

1 個のコメント

  • 伊藤先生
    こんにちは。3/17~18、東京での「視線入力研修会」では2日間に渡り、大変お世話になりました。充実の中身の濃い、とても有意義な時間でした。
    ご体調などに留意され、奈良でもよろしくお願いします。

    ユニコーンさんに連絡を取り、小川さんと話をしました。
    最新のバージョンには、設定により、発話機能があり、選択前に文字に視線を向けると読んでくれるそうです。
    お話にもあったように皆さんの希望がすぐに実現していますね。とても嬉しい情報です。
    ありがとうございました。
    三木

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。