関門海峡

201417_01

HCG2014シンポジウム in 下関。
受付準備も終わり、無事午前のセッションが終了。

北日本を中心に散々な天気のようですが、ここ下関はちょっとだけ風が強いのと、なんとなく寒いだけです。
北海道からの参加者も無事到着している様子。
招待講演が、天気予報士(森郎さん)とは恐ろしくタイムリー。
今日はこんなところに来ている場合ではないような。。。

下関は思い出の地。
初めてひとりで海外に発った港。
大学2年生の時に、下関→釜山のフェリーに乗って出かけたのでした。
1997年の8月でした。
現地での宿も取らずに行ったけど、何とかなったのはひとえに無知だったからに違いありません。

さて、関門海峡の海底には新幹線・在来線・自動車用道路・歩道のトンネルが貫通し、空中には対岸を結ぶ巨大な釣り橋。
海の上には無数の船舶が往来しています。
世界でも稀に見る賑やかな海峡かもしれません。
米軍の機雷がいまだに残されていたり、壇ノ浦もすぐそこにあったりで戦の歴史の深いエリアでもあります。
それだけ、この関門海峡が重要だったことの証でしょう。

19日まで下関です。
おすすめの美味しいお店はどこでしょう。
ご存知の方がいましたら、ご教示いただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。