一橋大学教育プロジェクト成果報告会

Hits: 117

年度末にかけて、旧所属大の一橋大学といろいろと縁があります。

まず、一橋大学生協の出資金返還(1万円??)がまだだったため、ハガキにて1月中の返還申請の指示がありました。
わざわざ教えてくれるのですね。
松江から受け取りに行くと余裕で足が出ますが。

また、去年度実施した学内プロジェクトの報告会を兼ねた教員向け研修会(1月28日)に呼ばれました。
主催側はスカイプ出演でもOKとのことでしたが、せっかくなので直接行くことにしました。
おエライ教授のみなさんに混ざっての発表は正直肩身が狭いです。

さらに、かつての受講生との縁で障害者と著作権の勉強会(3月21日)に呼んでいただきました。
これはほんとうに光栄です。
その学生には、宍道湖の生シジミを(もらってウレシイのか。。。)。

去年、出雲国大学に転任してから、たった一年とはいえ、hit-u の懐かしい面々にも会えそうなのでちょっと楽しみにしています。
そして、あの重厚な附属図書館や兼松講堂、うっかりタイムスリップしそうな中庭と噴水のある池。
周辺環境とは隔絶された、タヌキが生息するという、武蔵野の原生林を擁する大学構内。
ああ、いろいろ悩ませてくれたサーバー群とも再会したいですね。

800km先に思いを馳せれば、国立(くにたち)駅前から谷保(やほ)駅にむけて真南に貫く「大学通り」にある名店の数々が。
超クラッシクな風情漂う洋菓子店の白十字、いわゆる「超濃厚」なソフトクリームを絞り出すミルクトップ。
少し路地に入ったところにある、ロージナ茶房。
とりあえず今月末は、ロージナ茶房のザイカレーでも食べて盛大に発汗しようかと計画しています。

ほんとうは、桜の季節に行きたかったところです。
強く願えばそんな機会もあるのでしょうか。

一橋大学教育プロジェクト成果報告会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。