寒くても「南風」

肌寒い冬晴れの朝、特急「南風」に乗って高知県は高知市へ。
全国難病センター研究会の出席が目的です。
スポンサーは厚労科研意思伝研究班(井村班)。

この南風、ディーゼル機関のいわばレシプロ特急。
なんともかわいい3両編成。
煙突からはもくもくと黒い微粒子を吹き出して、これは確かに動力付き機械であることを感じさせてくれます。
1両目は指定席、3両目は自由席、そして2両目は指定席と自由席の混合で、指定と自由のシンメトリー。
車内は窓の大きさもあってたいへん明るく、途中の瀬戸大橋通過を盛り上げてくれます。

2週連続の四国。
島根に移住してから、遠かったはずの場所が近くなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。