【この期におよんで】シリーズの3つのムカつく記事

有志による日本賞受賞祝賀会にて(2017年クリスマス)

約2年前の2017年度の冬に「この期におよんで」ではじまる3つの記事を書きました。きっと,支援学校等の関係者からするとカチンとくる内容ばかりでしょう。

「テニスをしながら商売の先生から 義理で教わることではないんだ」

みなさま,すみません。

でも,2年後の今でも状況は変わらないように思えて仕方ありません。何とかしないといけないわけですが,制度だけが変わっても解決できない内容が多いばっかりに,改善への道のりはたいへん険しいのは確かでしょう。

現場が変わるには,現場の人が変わらないといけないからです。

人は人を変えることはできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。