EyeMoTグランプリ反省会 in いわて電力

Hits: 286

去る2月10日,いわて電力&北良の笠井社長・フリーディレクターの千葉さんと,2月2日に実施した「いわて電力 EyeMoTグランプリ~プレ大会~」の反省会などを行いました。

笠井社長は,大会の実施にあたり大変ありがたい助太刀をしてくだいました。EyeMoTの改修費用(長井くんのバイト)・賞品提供からメディアへの広報まで,私が苦手な部分で尽力されたように思います。本当にありがとうございました!

ところで,当日の試合配信はけっこう大変でして,いくつかの課題が浮き彫りになりました。そのためのプレ大会だったわけですが,楽しみにしている方々がたくさんいましたから,大きな失敗はできません。私としては,なかなかのプレッシャーでした(T_T)

ざっと考えても以下の仕組みを使いました。

これらをうまく組み合わせて,選手(全国)と配信会場(島根)をつないでリアルタイム配信しました。20年前なら,1,000万円はかかるだろう仕組みがほぼタダ。テクノロジーの進化はすごいな。

パソコン2台,地デジ1台,スマホ2台,外付けディスプレイ1台やWebカメラなど取り扱う機材も多く,けっこうな脳トレになりました。

5分ほどのニュース映像はこちら↓

今回のプレ大会はなんとか成功しました。これから,本大会に向けて準備を進めていきます!なお,エアホッケーでのプレ大会2も予定していますのでお楽しみに!

どんなに重い障害があっても出場できる e-Sports が EyeMoTグランプリ。市販の難しめのゲームとは違う世界で e-Sportsの世界に挑みます!

この大会をやる前もやった後も,「これって意味あるの?」「ふーん」「まあ楽しそうだね」などの意見がありましたが,私は将来に渡って大事な日になると確信して実施しました。いずれ証明されるんじゃないかと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。