【世界初♪】できた!遠隔操作での「カエルの歌」の合奏

Hits: 219

青森・岩手・東京・鳥取と島根の5県6名で奏でた「カエルの歌」。

きっと世界初!

多拠点からネットワークを介して,スイッチ・視線入力対応アプリで奏でる音楽でした。

今回は人類のテクノロジー史上最弱のBEEP音でしたけどね。

最初の30分で,6名によるドラミファソラシドの練習。

8音には2名足りなかったので,2名が2音を担当。

2回目ですんなりできました。

次は曲をやってみようということで,ピアノの先生だったHさんの提案により6音で済む「カエルの歌」。

こういった提案はうれしいですね。

ドレミファミレド ♪

全国各地から,私の手元にある遠隔合奏バイブマンに届くスイッチ信号。

その信号を受けて,当該バイブマンが音階を奏でました。

練習も2回もやればみなさん慣れたもので,演奏自体を楽しめるようになってきました。

最後の3回目は,すんなり合奏できました。

おお,合奏としても大成功!

なんとも新感覚の音楽あそびでした。

また数日中のうちに練習会をします。

今回の実験は,テクニカルな問題を洗い出してアプリやデバイスの改善につなげるものでした。

その結果,いくつかの改善点がみつかりました。

開発の面でも大成功!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。