【アップデート】バイブマンアプリでWebカメラ映像が使えるようになりました!

Hits: 236

【試作版】バイブマンアプリは,モニター利用のみなさんのご意見等を汲み取りながら進化を続けています。

今回は,各種バグの修正を行いながら,以下の機能追加を行いました。

  1. Webカメラ映像をパネルや背景画像として利用できる
  2. 背景画像が変更できる
  3. mp3ファイルが利用できる
  4. その他
    • 連続入力はデフォルトで無効とし,設定で有効にできる
    • 各種バグ修正

1により,Webカメラの映像をパネルや背景に表示できます。別途カメラアプリを使わないでも,利用者の死界とある風景や物理的な対象を映して利用できます。

2により,背景を変更してパネル選択の利用シーンをカスタマイズしやすくなります。たとえば,背景に全身のイラストを表示して,両手両足にパネルを配置して,それぞれに振動デバイスを設置すれば,ボディーイメージをまなぶ環境が作れます。

3により,Windowsの録音ツールを使って音声を生成できますし,手持ちのmp3ファイルを利用できるようになります。変換する必要がなくりました。

4により,より使いやすくなります。特に連続入力のデフォルト無効化は,多くの障害当事者にとって入力が楽に改善となるでしょう。たとえば,ラッチ&タイマーでラッチを動作させた場合,これまでのアプリだとボタンの上を引き続き注視した場合は連続入力になり,すぐにラッチ動作を停止させてしまいます。連続入力の無効化により,意図しない注視動作を抑制できます。

やや機能が増えてきてしまいましたね。

きっと楽しい使い方ができますので,ぜひDLして遊んでみてください。

次回のアップデートでは,遠隔のWebカメラ映像をパネルや背景に表示することができるようになります!

【試作版】バイブマンアプリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。