視線入力装置とゲーム

視線入力装置は重度障害者にとって有効ですが,いきなり文字入力を行うのは難しいかもしれません。

そこで,ゲームです。
ゲームで十分に視線入力を訓練すれば,キャリブレーションの成績も向上しやすくなります。
ゆくゆくはコミュニケーション利用も可能になるでしょう。

Gamify ,これからの重要単語です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。