医師より入院要請。この一ヶ月で頑張らないと!

Hits: 641

ひと月に一回の化学療法。

そして,この1年半は体重増加との戦いでもありました。

肥満を原因として,あきらかに肝機能や腎機能が低下しているのです。

薬の副作用による高血圧も原因らしいですが,体重増加による脂肪肝が大きな問題のようです。

肝心の肺がん氏は落ち着いており,その他の血液検査もおおむね問題なしでした。腫瘍マーカーも低いまま。

11月10日の診察ではいよいよ「入院して食事療法しましょうか〜」の医師からの提案。

ワタクシ「向こう一ヶ月がんばりますので,それで判断します。」

と固辞して,すぐの入院は回避しました。。。

現在の体重は120kg。

もはや相撲取りだなあ。

ラグビーの日本代表でもこのクラスは珍しいわけで。

みなさま,餌付け注意です。

食事は野菜と魚中心として,コンビニの食品は当面食べないことにしました。

でも,カップラーメンやコンビニ弁当はほとんど食べたことないし,飲み物もお茶ばかりなんですけども。

運動量は明らかに減っているので,約2kmの通勤は徒歩にしましょうかね(毎日は難しくても)。

次回の通院は12月8日。

勝負の日です。

化学療法室に入るとき,隣の養護学校の生徒が。

校長先生,元気かなー。

1 個のコメント

  • アニメを作っています吉田です。
    伊藤先生ご無沙汰しております。

    前にお会いしてから相当な時間を空けてしまいました。先生の近況ブログで見させて貰っていました。

    体重の増加で困られていますが、薬の組み合わせに漢方が入る余地はあるのでしょうか?私は去年からの一年で体重を77.5kgから62kgまで減らす事に成功しました。その際に使ったのがナイシトールZ系の市販の漢方系の薬でした。
    一年前に仕事で体重が増えた際に健康診断での各種数値が悪が出ました(汗)
    そこからダイエットを開始して一年後に検査した際には肝機能は数値的に問題無しになりました。(血圧やLDLはあまり良くならず)

    食事の量は糖質を中心に減らしましたが、それだけでは一年で体重は落ちなかったと思います。

    伊藤先生の投薬の事情に問題が起こらない様でしたらオススメです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。