個人情報、ドバドバとダダ漏れさせて便利な生活♪

Hits: 304

まったくもって,スマホを持つということは,個人情報を「全公開」することに他なりません。

Googleの各種素晴らしいサービス群をなぜタダで使えるのか? を考えれば当然のことですよね。

さて,Googleフォトにいつの間にか実装されていた,写真撮影履歴のヒートマップ表示。

Googleの情報収集&解析癖はとどまることを知りません。

Googleフォトにある写真の内容も当然解析されているだろうから,様々な個人属性も筒抜けです。

家族構成・各種好きなもの・よく行くお店・乗ってる車・子どもの有無・宗教・思想・収入や社会的地位なども当たり前のように推定しているでしょう。

AIの得意な分野は画像解析なのです。

Googleアカウントを持っていれば,メール・カレンダーやドキュメント機能もあるので,もはや国家が捕捉している以上の情報を収集しているわけです。

よくそんな節操のないことをするなあと思う人もいるでしょう。

でも,Googleのサービスがほとんど無料で使える理由を考えれば仕方のないこと。

Googleはテクノロジー企業ではありますが,けっきょくは広告でマネタイズしているのです。

いまさら20年前の情報環境に戻ることはできません。

私たちは,個人情報を吸い上げられる代わりに,無料で便利なサービスを享受することを選択しました。

毎日の検索単語もしっかり記録され,個人属性は更新されづづけ,これから一生その包囲網から抜けられないのです。

人によっては,「個人情報」を今一度考え直してもいいのかもしれませんね。

便利なサービス群を捨てるという前提になりますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。