【募集開始】いわて電力杯 EyeMoTグランプリ全国大会2021

Hits: 659

NEWS

  • 10月12日 コメンテーター(もしかしたら選手)として元サッカーJ2監督の恩田聖敬さんが決定!
  • 10月11日 コメンテーターとして株式会社ヘラルボニーの松田文登さんが決定!

2020年2月の「EyeMoTグランプリ~プレ大会~」から1年9ヶ月の時を経て、2021年11月3日(文化の日)に再び大会を行います!

開催概要

11月3日の文化の日、重度障害児・者の「視線入力」によるeスポーツ大会をオンライン開催いたします。本大会は、重い障害があっても他人の手を借りずに本気で対戦できる大会です。

参加カテゴリーはイージー(Easy)とハード(Hard)に分けており、イージーは重度重複障害の方を、ハードはSMA1型・一部の筋ジストロフィーや肢体不自由の方を想定しています。

  • 日時
    2021年11月3日(文化の日)13時30分~15時30分
  • 会場
    オンライン(Zoom)
    当日はYouTubeライブで配信を予定

参加方法

  • 参加資格
    主として障害者手帳もしくは療育手帳を持っている方
  • 募集人数
    18名(各カテゴリー8名 + 控えの選手2名) *先着順ではありません
  • 参加費
    無料
  • 申し込み
    Webフォームで登録(こちら
    QRコード(下図)

対戦ルール

  • 使用ゲーム
    視線入力訓練アプリEyeMoT 3DX 「対戦ぬりえ」を使います。ゲームを実行するには、Windowsパソコンと視線入力装置が必要です。
    ダウンロード: https://www.poran.net/ito/download/eyemot-3dxg01
  • 対戦ルール(トーナメント&BO1)
    ネットワーク対戦によるトーナメント戦です。視線入力により、対戦相手とキャンパスを塗り合います。
    塗った量(面積)が多いほうが勝ちで、60秒の対戦を3回行って先に2回勝ったほうが勝者となります。
  • 2つのカテゴリー
    イージー(Easy):自発的なコミュニケーションが困難な重度重複障害のある方
    ハード(Hard):日常的なコミュニケーションに困難のない重度障害のある方(SMA1型や一部の筋ジスなど)

スケジュール

  • 10月4日~10月29日
    申し込み期間
  • 10月30日
    参加者決定(メールにて通知)
  • 10月31日~11月2日
    接続テスト&公式練習会

主催者

  • 主催
    岩手電力株式会社
  • 共催
    島根大学総合理工学部ヒューマンインタフェース研究室
  • 後援
    株式会社ユニコーン・一般社団法人できわかクリエーターズ・一般社団法人WheeLog・株式会社そらとわ・NPO法人ALS/MNDサポートセンターさくら会・バクバクの会・株式会社オリィ研究所
前回の大会の模様

問い合わせ

伊藤 史人(島根大学総合理工学部助教)
メール: fumi@ecs.shimane-u.ac.jp

【募集開始】いわて電力杯 EyeMoTグランプリ全国大会2021” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。