【課題】できるかな?簡単な物理シミュレーション

Hits: 172

ただいま、学部4年生の練習課題として与えているサンプル。

これくらいはできてもらわないと、いろいろ不安です。

もう15年前に私が作ったものです。数時間で作ったものなので、実際はシンプルなものです。

GLUTという簡易的にOpenGLが使える環境で動作させています。

以下の条件で動作すればオッケー。

  • 初速・投射角度はランダムで射出する
  • 一定方向からの風による抗力を加える
  • ボール同士のぶつかりは考慮しない
  • 跳ね返り係数は1.0より小さい
  • シェーディングを加えて陰影を表現する
  • 軌跡を表示する
  • スペースキーで射出できる
  • マウスで視点・ズームを操作できる

本ページをご覧になっており、EyeMoTのゲームを作ってみたいという方がいましたら、ぜひチャレンジしてみてください。

Unityだとすぐできてしまいそうなので、あくまでもGLUTで!

8割くらいできていたら、プログラマとして採用します!

ボールが一個の場合は、こんな感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。