近日,ワンスイッチWiiコントローラ公開!

20151202_01

年内にワンスイッチWiiコントローラを公開し,モニター利用を開始します。
初期バージョンは去年の夏に製作し,HCGシンポジウム2014で受賞,ATAC2014・インタラクション2015にも出展。

今年度は開発メンバーが変わりました。
遅ればせながら,ただいま最終調整中!

これを使うと,Wiiで動くクラシックコントローラ対応ゲームならすべて遊べます。
特に,桃太郎電鉄とは相性がよく,みんなでワイワイしながら遊べるでしょう。

操作方法は簡単です。
オートスキャンでコントローラのボタンを選ぶだけ。
桃太郎電鉄の操作はほとんどが Aボタン か Bボタン ですからオートスキャンでも選ぶのが楽ですね。

今の時代,スマホゲームが全盛です。
ひとつのテレビ画面でみんなで遊べるWii やPlayStation。
オンラインで仮想的に集まるだけではなく,同じリアル空間を共有して,兄弟や友達の笑顔をじかに確かめながら遊ぶゲームは別格の楽しさがあるでしょう。

まずは10台を予定しており,使用感をレポートしてくださることを前提に試用していただきます。
ワンスイッチWiiコントローラは,以下のような方を想定しており,12月6日(日)までに本サイトで応募いたします。

  • ちゃんとした市販のゲームで遊びたい!
  • 兄弟や友達と一緒にゲームがしたい!
  • 見ているだけは嫌!
  • 桃太郎電鉄で大儲けしたい!
  • ドラゴンクエストでレベル99にしたい!

いずれはゲーム大会ができればいいですね。
モニター利用を通じて,ネガティブがおおむね解消できた時点で公開版を実費にて頒布予定です。

なお,本コントローラは,出雲国大学の佐藤くん(B2)がメインプログラマーをつとめており,以下に彼の意気込みを掲載します。
ちょっと技術寄りですが(^_-)-☆

ワンスイッチWiiコントローラ開発の意気込み

「使用者の方に使いやすく」
ワンスイッチ操作において、ゲームプレイの快適性とは何かを考えています。
具体的には、様々な種類の入力への対応、ゲームとボタンを同じ画面に表示、自身でゲーム選択、長押しの連打開始タイミング検討などを行いました。
操作性向上を目指し、プレイに必要なボタンだけを表示する「ファミコンモード」追加し、待ち時間を短縮しています。
現場での活用から、「こんな機能がほしい」や「ここが使いにくい」という意見を頂きたいです。

「支援者の方に使いやすく」
設置を簡単に、理想は「挿すだけ簡単」と謳える機械です。
今はコントローラをWiiリモコンとPCに接続する方式です。
電源に繋ぐだけですぐに遊べる方法を探しています。

「みんなが楽しくなれる」
ゲームの本質は楽しむこと、冒険をしたりパズルを解いたりとドキドキわくわくさせる市販ゲームはたくさんあります。
ご家族と遊び、全国の人と対戦をして楽しさを共有することもできます。
純粋に楽しくプレイできる環境を提供したいです。

私はただ機械を作ることが好きでした。
「ワンスイッチWiiコントローラ」の改良も機械をいじりたいという気持ちが先行していました。
しかし、実際に使ってもらうと心が温かくなるのを感じています。
人に喜びを与える幸せを教えてくれました。
これからも改良を重ね、現場にあった機器を作っていきます。

佐藤公治

(参考)

桃太郎電鉄で遊んでいる模様です。
埼玉県の山中さん。元JR東海社員。

下の動画は,ドラゴンクエストで遊んでいる模様です。
0:55 あたりからご覧ください。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。