貼らないスイッチ

Hits: 421

DSC_1157
12月18日,新潟病院(柏崎)にて「進行したALS患者等を含む障害者のコミュニケーション支援機器の開発」班の第一回ワークグループ会議がしめやかに,いや激しく行われました。
通称,サイバニックスイッチ研究班。
医療用ロボットスーツHAL研究の研究代表者中島医師を中心に,サイバーダイン社の研究者や人文学者も参加している,実に多様性のある研究班です。

これまで「HALスイッチ」として,ALS患者さんから大きな期待を集めていますが,いよいよ実用化への歩みがはじまるのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。