【延命ルーチン】月1のテセンロリク点滴とスケジュール

Visits: 51

月1回のテセントリクという薬剤の点滴。薬の変更は過去2回あり、これが3回目。

実物のがん細胞を取っての遺伝子検査を先日行いました。入院による気管支鏡検査。

12月初旬に検査結果がわかります。

何が分かるのかというと、有効性の高い薬がどれかということ。抗がん剤は組み合わせを考えると無数にあり、どれが効くかはやってみないとわかりません。

なので、がんの遺伝子検査により奏功する薬を見つけやすくするわけです。効かない薬を使い続けていいことはありませんから。

月1回の点滴は松江医療センターでやっていますが、きっかり第何週何曜日というわけにはいきません。血液検査等によっては点滴できない時があるのです。

そうなると、次の週以降に持ち越し。だから、仕事等のスケジュールはあまり先まで決めることができません。

とりあえず、今日(11月24日)はできたので向こう1ヶ月の予定が組めます。そんな感じの6年間であります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です